終活とは?


終活とは、これまでの自分自身を振り返ったうえで、
これからの生活を自分らしく生きることを目標にしながら、

ご自身が亡くなった後の準備をしていただく活動です。

「万が一の時のため」「不安解消のため」だけでなく
「これからの人生をどう生きるか」を考える ”きっかけ” となります。

安心して、「今」をイキイキと生きていただくために、
人生のエンディングに関わる準備をサポートいたします。

選ばれる理由

アメリカでの終活のワンストップサービス

生前、健康な時からお亡くなりになった後のことを考えて様々なサポート、
アドバイスをさせていただいております。
お伺いする内容は秘密厳守とさせていただいておりますのでご安心ください。

エンディングノート作成サポート
お一人様生活サポート
遺書・遺言作成
介護施設を探す
後見人・死後の各処理サポートサービス
葬儀に関する全体的なサポート・コーディネート

日本 本帰国 総合サポートサービス
帰国のための準備から、お引越しのコーディネート、日本での生活準備まで、総合的にサポートいたします。

不動産売却
資産移動計画、実行のサポート
年金受け取り先の変更
引越しのお手伝い
日本での生活準備

バイリンガルはもちろん、バイカルチャーなので、日米の事情を踏まえた対応が可能
言葉だけでなく、日本の文化、アメリカの文化両方を深く理解しています。
が故にご本人やご家族の意思に則った終活をしっかりサポートさせていただくことができます。

終活に関わる各種専門分野に精通しています
遺書・遺言作成:弁護士
介護施設の紹介
介護保険について
細かい人脈で、「適材適所」でそれぞれのフィールドのプロフェッショナルにおつなぎできます。

※お問い合わせいただいた内容は秘密厳守ですので、ご安心ください。

代表者 Yuko Motokiから、北米で暮らすみなさまへ
アメリカに移住した方々は、色々な意味で強い覚悟を持って日本を離れて来られただと思います。私自身の両親がそうでした。40代で異国の地で起業し、家族を連れて日本を離れるということが、どれだけの勇気と、覚悟が必要だったことか。

アメリカという土地で誇りを持って生活しておられる皆様の、「今」をイキイキと、ご自分らしく過ごしていただくために、「終活」の不安を解消し、後悔のない、生きがいを感じる人生にするお手伝いをさせていただきたいと思っております。

人生設計のお手伝いから、焦らず、ゆっくりと老後を楽しむためのライフプランまで。また、人生を締めくくる場面では、その方の生きてきた証やレガシーをきちんと、しっかり最後まで見届けて送って差し上げる。そんなお仕事をさせていただければ幸いです。

代表者プロフィール
1983年、 父親がロスで起業したのに伴い家族で移住。

大学卒業までロサンゼルスで過ごす。大学ではArt History とBusiness を学ぶ。

学業の間も家業の貿易会社の経営に携わる。

結婚をきっかけにNJに移り、バイリンガル起業家として子育て中も様々な事業を展開する。2016年にJapan Center of NJ を設立。

運営に携わりながら、ライフアドバイザー、英会話講師としても活躍中。

コンタクト情報
電話番号(アメリカ):(201) 477-0424
Skype: ymotoki1007
メールアドレス:ymotoki@tokiusa.com
LINE ID:ymotoki1007

お客様の声

アメリカ終活最新情報

PAGE TOP